2016.10.01 (Sat)

レポート:骨董通りの空中庭園(南青山)

ファッションの最先端、ライフスタイルの情報発信地である青山。その中でも人気の通りである骨董通り沿いのマンションです。海外進出のレストランやカフェなどが集まり、通り歩くといつも新たな発見がありそうな場所です。

こちらのマンションはなんと、裏に岡本太郎記念館があり、正に骨董通りの真ん中にあります。

平成元年築のマンションで、オートロック付き。管理人さんもいらっしゃるので安心です。お部屋に入ると、ビンテージ加工の床としっくいの壁が目に入ります。壁はベージュがかった漆喰塗装で、和モダンな印象。

リビングダイニングに移動します。目に入るのは窓の外の広〜いウッドデッキ。ルーフバルコニーになっています。

LDKはホワイトの壁。こちらも漆喰塗装です。

32㎡のバルコニーは非常にインパクトがあります。バルコニーのある位置は骨董通りに面しているので、すこし車の通る音や人の通るざわめきを感じますが、カフェのテラス席にいるような感覚です。

バルコニーに水栓も用意されているので植物を育てるのが好きな方には非情にうれしいポイント。たくさんの植物をこちらで育てて、空中庭園のような暮らしができそうです!

お部屋に戻ると、こだわりのキッチンが目に入ります。

こちらはオールステンレスのフレームキッチンです。厨房にも採用される、マルゼン社製のキッチンのコンロは火力が強く、本格中華料理もできそう。パントリーもあるので収納もバッチリですね。

寝室は大きなクローゼットが2つ。通常のクローゼットの奥行き(60cm)と、納戸として使えそうな深い奥行き(1.2m)のクローゼットです。

収納はリビングダイニングにも1つ、廊下にも1つ用意されているので収納力は十分です。すっきりと片付いたモデルルームのような暮らしが実現できそうです。

骨董通り沿いのマンションで専用のオープンテラスのある暮らしはいかがでしょうか。

View All