2014.06.23 (Mon)

事務所植栽(UDATSU)

Category

UDATSUの日々

Tag

この春から、ウダツ事務所内に緑を増やしました。ボクの個人的な好みの緑です。外国産、アフリカ産などのたくましい観葉植物はあまり好きではありません。好きな緑は、日本の在来種の山野草などです。理由は、日本の庭や家屋の中によく調和するから、けなげでしとやかな花を咲かすものが多いから、四季おりおりの楽しみ方が出来るからです。
事務所の天井が4mあるので、5-6月に竹の子が3mくらい伸びる黒竹の鉢植えを置いて竹の勢いを楽しみ、新緑も美しく、紅葉も楽しめる山モミジや、ハゼ。また、花を咲かす緑は、ちょうど今頃が開花の赤い実をつける南天

花が地味で小さすぎるので、蜂やチョウもあまりきません。実をならせるために、刷毛で花粉を受粉させてやるとよいです。
高原の湿地帯に生息する、スミレの一種(名前はわすれました)

バラのように「私を見て」みたいに咲くような花と違って。なんてひっそりと、おごそかな咲き方!
そして、ツリバナマユミはムチャクチャ地味な花を咲かせその花が一つの枝に一つの実のようなものをつけます。

その実が秋にパカッと開き、中から5,6個の小さな実が現れて、その花は枝から細い茎でつりさげられています。その姿はまるで、「わたくし、釣花まゆみ、と申します」とでもいうような健気な感じがします。
ウダツ男性社員、弊社事務所へ来社される男性の皆様、これらの植物を眺めて、女性と花は健気で控えめがよい、などということでは感じたとしても、決して口にしてはいけません。社内で暴動が起きるかもしれませんから言動には十分注意してください!!

View All