2014.08.16 (Sat)

プランニングはじめの一歩(リノベーション)

こんにちは。ご案内&現場助手の岡本です。リノベーション。何から手をつければいいの?って思ってしまいますね。

リノベーション物件に住むと決めてからは、自分の理想な空間を頭の中にイメージし始めることでしょう。そして、もしリノベーションする物件が決まったら?!さて何をすればいいのでしょう。もちろん、よきパートナー(施行会社)を見つけることも重要。予算を確定、スケジュール、その他、色々なことを決めなければなりません。
でも、時間のある時にとことん楽しんでほしい作業、それはプランニング。間取りや用途の検討です。自分のライフスタイル、または家族のライフスタイルと、考えればきりがないような作業のようです。そんな時におすすめしているのが 現間取りの仮想スケルトン化です。修正テープを使えば簡単です。

柱やパイプシャフト、メーターボックスなど、消してはいけないものもありますが。

こうやって一度、仮想スケルトンな状態にしてみて、いろんなプランを実際に描いてみる!この描いてみるというのがポイント。パズルをやっているような感覚にも近いです。でも、ジグシーパズルなどとは違って、答えは一つじゃない。その人、その家族にとって様々なプランがうまれる。住む人が快適で幸せで、自分らしい生活がすごせる住空間がつくれたらいいのですから。だから悩んでしまう時も、きっとあるけれど。
リノベーション物件を検討されている方はマンションのチラシなど、修正テープを片手に先ずはやってみては。

UDATSU物件のプランニングのはじめの一歩も、先ずはここからです。それでは。

View All