2014.09.08 (Mon)

せんたくパン(リノベーション)

こんにちは、宮島です。高島彩、加藤綾子などのフジTV女子アナの話ではありません。洗濯機の排水ホースをあやまって外してしまった場合でも、下階への漏水を最小限に留めるために設置する洗濯機防水パンのはなしです。現在、防水パン市場(こんな市場があるかどうかは定かではありません)では、おおむね2通りのデザインの商品しかありません。

【のっぺりタイプ】

【四方台付タイプ】

なんと貧弱な商品ラインナップ!!何故ほとんどのマンション住戸に行きわたっている設備であるのにもかかわらず、だれも文句を言わず、平凡な防水パンを使用しているのでしょうか。いっそのこと防水パンなんか設置せずに注意しながら洗濯機を使いましょう!と提唱したいところですが、おそらくユーザーからはまったく支持されないことでしょう・・・それでも最近は、少々デザインや機能が工夫された商品が出て来ていますのでご紹介します。
新生産業のマルチメゾンという商品

既存の防水パンの4隅にブロックを置いて、ベルトで連結するというもの。洗濯機の下に空間を作り、排水ホースの接続確認や、お手入れがやりやすく、分譲マンションなら、高圧洗浄清掃の時に洗濯機を移動することなく排水トラップを取り外すことができて便利です。でも、なんかこれがサニタリーにあったら、間違えてコピー機を置いてしまいそうな。存在感がありすぎ・・・

快住研のフラット防水パン

すっきりしていていいデザインですね。床とほぼ同レベルに防水パンが取り付け出来ることと、くぼみ部分に排水ホースを収納できるのがよいポイントです。一方、万一ホースが外れた際には、くぼみ部分でしか溢れた水を受けることが出来ません。排水トラップがくぼみの下端から更に下に設置されるため、床下の懐がかなり必要になってくるので、実際は施工できる物件は限られてきます。また、色はアイボリーだけしかありません。(当社でもたまに採用させていただいています。)

長年にわたり、マイナーな商品ゆえにデザインや機能の改善に対して何の努力がなされて来なかったこの洗濯機防水パン。目立ちませんが新規住宅、改装には必ず必要とされる地味ながら底堅い需要があります。その市場規模は、新築住宅約80万戸、改装が仮に30万戸とすると、110万戸×8,500円として、なんと93.5億円!!
住宅建材業界のみなさま。どなたかシンプルで存在感のないデザインに、床の色に合わせられるカラーバリュエーションをそろえてもらえないでしょうか? 1台15,000円くらいなら、ウチは絶対買いますし同じような希望者は他にもかなりいると思われます。やる会社がないのであれば、UDATSUで作っちゃうかもしれませんよ!

View All