2014.05.10 (Sat)

島根帰郷(ライフワーク)

こんにちは。ご案内&現場助手の岡本です。私は、本日から島根県の帰郷期間に突入です。今月は長い帰郷期間をいただて、シェアスペースの本格整備&営業活動を考えております。さっそくですが、島根県(特に石見地方)へはどのように行くかをご紹介したいと思います。予算や時間によって様々な方法があるのですがメリット、デメリットも色々ありますので、ここでは2つほど。

【プラン:ノスタルジックな時間満喫】予算有り、時間も有効活用

JRサンライズ出雲(夜行列車)/新宿駅を22時頃出発、翌朝に島根県出雲駅着
予算が少し高めですが夜行列車特有なノスタルジックな時間と空間を満喫できるうえに睡眠時間を移動にあてられますので、その後に色々な計画がたてられます。最近は人気があって、行楽シーズンや週末はチケットが取りにくいとか。。。※石見地方へは、出雲からさらに列車を乗り継ぐ必要あり

【プラン:コストパホーマンスが満点】予算も少なく、時間も有効活用

高速バス(夜行バス)/新宿駅他を19時頃発、翌朝に島根県浜田駅他着
乗車時間12時間というのが最大のネックですが、それ以外は、コストも時間も使いやすく。私の帰郷は、もっぱらこちらを利用しております。仕事を終えたその脚で、お供を持ってバスに乗り込みます。

さて、これから島根時間がスタート。また、進捗や島根の情報をご報告いたします。では、また。

View All