2014.04.26 (Sat)

【家族と家】映画から(その他)

こんにちは。ご案内&現場助手の岡本です。今日は少し前になってしまいますが、ある映画をみた時のことを思い出してみます。それは「かぐや姫の物語」高畑勲監督(スタジオジブリ作品)。みなさんご覧になりましたか?ストーリーはよく知っている竹取物語です。その物語がすごく丁寧に魅力的に描かれています。私の感想はといいますと、見た後にすごくモヤモヤ残る良い映画でした。映画の一部分ではありますが、家族のつながりが家という側面を通してわかりやすく表現されています。本当は何がほしいのか?それは本当に必要なのか?
Less is more
より少ないことは、より豊かなことは、本当かもしれません。

View All